グループ会社

商号 株式会社大富

本店所在地 東京都中央区銀座3丁目9番18号 東銀座ビル

設立 平成1年7月26日

代表取締役 大竹 諒太郎

従業員数 5名

年商 2億

資本金 300万円

資本準備金 9億4669万5606円

事業内容
 ●土地建物の賃貸
 ●土地の有効利用に関する企画・調査・設計並びに事業収支計画の作成
 ●建物の管理・清掃・保守等の受託業務
 ●総合リース業
 ●太陽光発電事業

主要取引銀行
 ●三菱東京UFJ銀行 銀座支店
 ●三井住友銀行    銀座支店

所有不動産
 ●東銀座ビル
 ●銀座一丁目ビル
 ●愛知県一宮市賃貸用土地
 ●山梨県南都留郡富士河口湖町 山林
 ●茨城県日立市十王町山部 太陽光用地
 ●福島県福島県耶麻郡磐梯町 太陽光用地

会社経歴
1.当社は、明治時代に初代大竹富次郎が、愛知県一宮市において大富商店という屋号で繊維業を創業したことに始まる。
2.戦後、三代目大竹豊が、毛織物事業を開始し、当時はまだ毛織物に使われることが少なかったジャカード織を利用し、複雑なデザインの婦人服地の販売を開始したところ、戦後の物資不足もあって爆発的に売れ、更にそのあと、子供を背中に背負った上から着れる防寒コートを開発し「ママコート」と命名して販売を始めたところ、当時はまだ車社会ではなく自転車で移動する時代であったため、子供を背負って自転車に乗れる防寒着として大きな反響を呼び、全国的に販売を増やしていった。
3.昭和40年代後半になると、繊維産業が中国からの輸入品に圧されるようになり、業績が思うように上がらなくなってきた。そのため、三代目は痛手を蒙らないうちにと、廃業を決意し、会社を清算して会社の資産をすべて個人に移し、その資産を元手に不動産賃貸業を開始した。
4.日本経済はバブル期に入り、不動産が大幅に値上がりすることとなった。その為、個人所有の不動産を現物出資し個人所有の不動産の大部分を法人に移動した。これが現在の当社の前身である有限会社大竹である。
5.平成7年には、HAWAII WAIKIKIでワイキキテラスホテルを買収した。現在、ホテル名をルアナワイキキに変更し、マネジメント会社に賃貸している。
6.その後、不動産賃貸業だけでは、物件が古くなってきており、安定的に収益を上げることが困難になってきたため、不動産の開発事業を行うこととなった。
7.平成24年には、茨城県日立市にあるサンライズカントリークラブを買収し、その土地を利用し24メガの発電事業を計画し、これを太陽光事業者に賃貸している。
8.平成26年にはベトナムで上場会社のサイゴンツーリストトランスポート及びペトロリメックスガスタクシー2社の株の購入を行い支配下に置き当社代表者の大竹諒太郎が2社の会長に就任している。

その他の関連会社
株式会社エフアンドティー
本店所在地  東京都中央区銀座3丁目9番18号
設立     平成14年5月7日
代表取締役  富田 直樹
資本金    1000万円
事業内容   不動産の売買・仲介・管理
免許証番号  東京都知事(3)第80883号

Settia, LLC
本店所在地  1177 Queen Street #4109, Honolulu, Hawaii, USA
設立     平成16年12月23日
代表取締役  大竹 礼子
事業内容   ルアナワイキキホテル所有会社

当社へのコンタクト

株式会社ALL CORPORATION
〒104-0061
東京都中央区銀座3丁目9番18号
東銀座ビル
電話 :03-3541-3546
FAX:03-3541-7099
Email:info@all-corporation.com

更新履歴一覧